ミノン 乳液の特徴、効果について

ミノン乳液

敏感肌、乾燥肌向けの化粧品「ミノン」の中で特に評価が高いのが乳液です。雑誌の乳液部門の評価も非常に高く、人気のある化粧品です。ミノンの乳液の特徴として、10種類以上のアミノ酸を配合している点を上げる事がでいます。アミノ酸は天然保湿因子(NMF)として角質細胞に潤いを与えます。そして、スクワランが皮脂膜の役割をすることで、肌水分の蒸発を抑えます。

また、ミノンの乳液には炎症を抑えるグリチルレチン酸ステアリルを配合し、敏感肌の肌荒れなどを抑制します。そして、ミノンの化粧品はエチルアルコール、香料、パラベンなどの刺激成分は無添加で、低刺激にこだわっています。クリームに近いテクスチャーですが、さらっと伸びてしっかりと浸透します。

ミノン乳液の口コミ、評価


29歳 乾燥肌

とろっとしたクリームのようなテクスチャーです。しっかり伸びて、べたつきもありません。アミノ酸たっぷり配合ということで、保湿もしっかりしています。化粧水の水分もしっかりと守っている感じがします。敏感肌で肌荒れしやすいのですが、ミノン乳液は低刺激なので安心して使用できます。プッシュ式ボトルなので使いやすいです。


31歳 敏感肌

雑誌で高評価なので購入してみました。こっくりしたテクスチャーですが、伸びがよくてすぐに浸透してべたつきはありませんでした。アミノ酸がたっぷり配合されているということで、保湿力もそこそこあります。他の化粧品と違い、保湿の持続力があるのは実感しました。エチルアルコールや香料などが入っていなのので、肌にも優しいのでリピート決定です。


38歳 乾燥肌

年齢とともに肌の乾燥が目立ちはじめました。冬は痒みもでるため、敏感肌用のミノン乳液を購入しました。敏感肌用とういことで刺激がなく、肌に非常に優しい感じがします。アミノ酸が豊富にはいっているため、肌はもっちりします。これだけでは保湿は不安なのでキュレルのクリームをつかっています。乳液としてのは低刺激で使用しやすいです。


37歳 敏感肌

乳液部門のベストコスメということでドラッグストアで購入しました。ポンプ式で使いやすく、しっかり伸びてべたつきません。エチルアルコールは無添加なので、ヒリヒリしないのがよかったです。ただ、保湿力はそこまで感じませんでした。個人的にはヒフミドの方が保湿力があり、冬はちょっと厳しいです。春、夏あたりはとても活躍しそうです。



ミノン乳液の商品詳細

低刺激にこだわった乳液。保湿力のある10種類以上のアミノ酸に加え、皮脂膜の役割のあるスクワラン、炎症を抑えるグリチルレチン酸ステアリルなどを配合。
価格:2,160円
乳液:100g
アミノ酸、グリチルレチン酸ステアリルなど
保湿、炎症抑制
敏感肌、乾燥肌向けの保湿化粧品「ミノン」の特徴、効果、口コミなどについて紹介します。