トップページ > つつむ > つつむのポイント、体験談

つつむのポイント、体験談

セラミドでしっかり保水
ヒト型ナノセラミドを配合した化粧水。角層の細胞間をびっしり埋める事で水分を保持して蒸発するのを防止します。さらに5種類のアミノ酸からできた「アミノコンプレックス」が角質細胞に潤いを補給。角質層に潤いを与え、きっちりキープします。化粧水のテクスチャーはとろみがありますがべたつきはありません。肌に乗せるとしっかり伸びて浸透します。ひりひり感もなく、肌への刺激もありません。
ヴァイタサイクルヴェールで肌を守る
クリームはヴァイタサイクルヴェールの技術を採用。ヒト型ナノセラミドとベントナイトで角質層のバリア機能を強化します。寒さ、年齢などにより角質層のバリア機能は乱れ、肌荒れや炎症の原因になります。クリームのバリア機能で外部刺激から肌を守ります。クリームのテクスチャーはジェルっぽいのですが、肌にのせるとべたつきなく、しっかり伸びます。肌表面からしっかりつつみこむように保湿し、翌朝も肌がもちもちしています。
優しく汚れを落とす
クリームタイプのクレンジングは肌の上で軽く円を描くだけでメイクが浮き上がって、きっちり落ちました。6回すすぎで突っ張った感はありません。洗顔石鹸は付属のネットを使用すると、キメが細かいもっちり泡ができあがります。もっちり泡だから低刺激で、毛穴の汚れをしっかり吸着してくれます。洗いあがりもしっとりしています。すすぎは皮脂を落とし過ぎないようにぬるま湯でしっかりおこないます。
セラミドでしっかり保水 ヒト型ナノセラミドを配合した化粧水。角層の細胞間をびっしり埋める事で水分を保持して蒸発するのを防止します。さらに5種類のアミノ酸から